忍者ブログ

追風箏的孩子

追風箏的孩子

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

憂鬱と妄想の一部を追加します

ためにはうんざりするほど馴染みの森公園へのターンで自分があまりにも感染作るためではありません。それでも東門、非常に希少だった公園を入力してください。花や葉は、私は大きな睡眠を睡眠、うるさくないを隠し、装飾、カバーではない、披露する場所がわからないすべてのです。ツリーの唯一の木の小枝、木広がるの深さに木の結び目の孤独、。もっと漠然と変転と強く、より広大で​​、寛大未知のチャンネル。層サンディエゴサンディエゴの小枝を通じ、空はまだ少ない沈む真っ赤な太陽である、よく、ラウンド、それは暖かいのようですが、それは隠れの温度だかのように、まだ涼しいです、その温度は、散乱孤独な木に従ってツリーは、ツリーツリー、風邪、木沈黙のために忙しい秋の後に木を恐れています。

そう遠くないし、森の中で一緒に黄色の木のベンチが座っていた人の友人が空キープそこで、静かで、現時点では変更されているように見えませんでした、今では、私が見て、感じいくつかの寒さ。私ははっきりと椅子の上から笑いが、出てきた、それは夏噂されたことを聞いて、私たちは、シーン内の樹木の多様性を識別するために、まぶしい太陽の下で、笑って歩いていました。暖かい心、そして孤独を緩和。

実際には、興奮はどこにも見つからないではありません。さらに離れ、その高いピックバックアイズ背の高い枝、木は、木は鳥をチャタリング落ちました。鳥の群れが飛んで、グループが落下します。私は、それ以上のものの鳥陽気な会話や住居を乱すことを恐れて行くあえてしないでください。本当に、冬、少数の人々が、より多くの鳥で金ベイは、金ベイは楽園の鳥になったと思います。現時点では、私の心は喜びを渡すかすか、群集に比べので、私は鳥や笑いに耳を傾けることを好みます。私は彼が忙しい人、これと関連する気質、あまりにも、年齢を愛していないことを知っていました。私は実際にいくつかの看護庭師、花や木々が注がれている、と水の音を急いでそのクリアで鮮やか含め、当然のことながら、この瞬間に静かで安全なをお楽しみください。私は十分に風邪まだ純粋なように、ゴールデンベイ、今年の冬の気候を感じます。
PR

それは都市の端に当たって止まります

ゴールデンベイ、とても素敵な名前。私はそれが聞こえると思う理由は、ハンサムな人は少し同情を感じ、この道路の屈曲に含まれています。私は、この湾を愛し、万里の川を見てみたい、明確な流れ、穏やかな呼吸、それが歌う後悔に耳を傾けます。特に森林公園のこの三角形の前にベイが好き。

、それは時には詩のように思える感じるもののそれほど顕著、市は詩的な韻をもたらしました。時々ここに神聖な花のように、冷静で開く、と楽しい、と孤独が、グランド。私はそれを持っていたとき、スプリングの香りを嗅ぐと、それを介してその薄い涼しい夏、秋観賞用衣装の上に載るが、私はそれは冬、それは静かで、空の深い骨髄の製品を好むように見えます。

これだけベイに、私は強く、勇敢な、冬の夜を期待していませんでした。サンシャイン、川の表面に振りかけることができる非常に暖かくていないが、このシーズン、それはまだされているしわ、輝く黄金の波。川は、小さなボートは非常に広くない、遠く離れてゆっくりと来なかった、私は船頭と彼のボートを感じ、唐や宋、非常にリラックスした、非常に遠いような曲から来ました。

讓我明白了父愛無言

時間它一聲不吭,那麼殘忍,它剝走了你的青春,換來了我能量水們的幸福。儘管它帶走了我許多記憶,但是卻無法磨滅那個冬天,那個黎明,那個背影,也是那個背影讓我明白父愛無言…… 朱自清的胖爸爸為了給兒子買到橘子,不辭辛苦地爬上月臺。我的爸爸為了給女兒尋 露水熬藥,不怕艱難地行走在冬夜的冷風中…… 讀四年級時,一場怪病剝奪了我說話的能力,四處尋醫問藥都毫無結果,後來,有一位很有名的老中醫說以前也有過這種病例的人來買中藥,買回去吃許多都好了, 不過這種藥需用露水熬來喝,但是不知道對我有沒有用,如果檢查了那麼多地方都沒用的話,估計這個方法也有點渺茫,那時我還覺得有點可笑,連鼻涕出來了都可 以凍住的冬天怎麼可能會有露水…… 快點天亮吧!我的心裏祈盼到,自從不能說話後,我的睡眠時間明顯減少了許多,一覺醒來後能量水便是我最難熬的日子。“哇,怎麼這麼冷啊!”我想到。側身一看,原來是窗子被冬風吹開了。哎,我及不情願的離開被窩去關窗子,風吹得我瑟瑟發抖,向外一看才知道昨晚下雪了,可剛觸碰到窗子便有一道風景吸 引了我。 是誰啊,這麼早,這麼冷的天氣。只見那個人慢慢地在雪地上行走著,他手裏好像有什麼東西。在我準備關窗子的一刹那那個背影向前滑了一下,險些跌倒。我的心 不知不覺的緊了一下。我仔細一看覺得那個背影好熟悉,待那個能量水高高的、瘦瘦的背影重新茁好穩定後,我才清楚,那是我的——爸爸!他那麼早去哪啊,難道?我不 敢往下想下去。回到床上,我翻來覆去地睡不著了,我不敢想,不敢想這幾天我喝的藥是用什麼熬的?我不敢想,不敢想他是怎麼在冬夜的冷風中行走的?我不敢 想,不敢想又黑又滑的路上他摔了多少跤?不知過了多久,開門聲響起,我知道,是我行走在冬夜冷風中的爸爸回來了,他去幹嘛呀?一段對話揭開了我的迷底, “今天露水多嗎?”“不多哦,全都結冰了!”“今天怕沒有結得好多哦!”“還是有點多,我走了許多地方哦。”“你衣服都打濕了,去換了著吧。”沒事的,我 去幫雪兒熬藥,不然她一會醒了要去讀書。”“我來熬,你去換衣服。”“算了,你熬的她喝不下去,有一種藥我是幫她洗過了才熬的,不然太苦了,她喝不下 去。”…… 站在樓梯口的我淚流滿面。 原來,母愛像一支盛開的百合,在某個角落散發著它迷人的芬香;而父愛卻像一株茉莉,在某個角落默默地吐著它那清新的芬芳…… 是那個行走在冬夜冷風中的背影,

それとも歳でより深いです

時間のラッシュは、静かに死にます優纖美容。あなたが最初に若いまたは若いチャン円白だかどうか、あなたが学んだかどうか文盲。あなたは裕福な方や路上生活か、強力なまたは不明であるかどうか。毎日が新しい始まりです。毎日、返母乳餵哺されませんでしたします。毎日、人間があり、毎日がとても貴重です。貴重、あなたの優れたを聞かせて、万人の金はあなたの富と地位にもかかわらず、見つけるのは難しいです。

光はブックマークのメモリに秘蔵、つかの間の風景を切りました。時折回す、または透明または曇った、または任意の時点で光ゆっくり忘れを飛びます。心は心はないおそらく、同じ山、水、または水、その後の時間を持っていない人、。フォーエバー時には、エンドレス悲しみを行います。おそらく、心は常に若く、しかし、体が古靜脈曲張くなっているされています。小児心臓、少年の夢、を破って、このような光の雨のような若々しい足音、リズム、。

そっと耳に真の談話に凝縮無限の思考は、 - まだ生きている間、自分のベストを尽くします。まだ生きている間、自分のベストを尽くします。フラッシュフットプリントは時代を超越した美しさを残しましょう​​。まだ生きている間の生活の色が優しく希望の夢を保持するように、自分のベストを尽くします。まだ生きている間、自分のベ名創優品香港ストを尽くす、戦うことを学ぶために感謝し、辛抱することを学びます。

淺夏的那一叢清雅的暗香拂過

下雪了!你輕輕地告訴我。於是,我推開窗戶,冷風一陣陣襲來,在這寒風肆虐氣候乾燥的北方,我卻聽到了南國飄來的落雪聲……坐在臘月的窗口,拉開淺瑪姬美容藍色的窗簾,灰白的色調一如既往的在窗外彌漫,似乎尋覓不到任何斑斕。辦公室門前,不知是誰灑下幾滴水,瞬息間變成了小薄冰。這樣的氣候,自然是乾冷的找不到溫暖的源頭。而我便把心事輕落於這一紙素箋上,在文字的清香裏為自己添幾許暖,增幾份色,好越過這透著入骨寒意的冬日。一撮小玫瑰,伴一朵康乃馨,輕置於杯中,沸水沖泡,不一會兒,水面浮起春暖花開的色澤與芳香,心便隨春色而暖。這個時候,我的文字也會因為你而落入暖色中。不知道是刻意的浪漫,還是慢慢地學會了靜享生活,常常也會鍾情於一片落葉,一朵小花,甚至於一只蜜蜂......你說我,是溫暖的,是細膩的,是懂愛的女子。我聽後,莞爾一笑。

有時候,也會因為你的話,而狡辯瑪姬美容去印半天或者故意裝出一副不懂的傻樣。其實,心裏是甜的,就如上學的時候領獎,總好像是受了批評一樣的低著頭前去。或許骨子裏對你還有種女孩子的羞澀,儘管已經是大人了。淺夏的那一叢清雅的暗香拂過,挽住了你的手臂,你便停留在我的窗前。在青蔓纏繞的日子裏,一起輕輕走過四季,最渴望的還是與你一起去看雪, 那紛紛而下的潔白雪花或許承載了天地之間最清澈的眷戀,把一份浪漫輕灑於空中,給了這個世界一份靜潔,一份美麗。可是,西北往往很乾燥,雪不常現身,我總在文字裏輕吟一片雪花。你是懂的,懂我的字,懂我字元背後隱藏的雪白的心。於我,便習慣了每日倚窗而坐,不放過每一次落雪的機會。說好的,一起走,才會走的更長更遠。於是,無論是秋葉還是冬雪,甚瑪姬美容暗瘡至是春花,我們都要一起看。這個季節,我能邀請你的無非是看雪,怎可讓它在你我之間輕易逃脫?靜待落雪,便成了我冬日裏,和你最美的期望。南方的氣溫相對比較高, 下雪的日子更不多。但我堅信,我們的約定不會有錯。

是誰說過,或早或晚,會遇到一個真正屬於靈魂裏遇到的人……遇到了,得不到,就是晚。人生這麼長,又這麼短,和喜歡的人在一起,天長地久有時絕,和無聊的人在一起,擦肩而過也為長......我一直認為,無論是早是晚,遇到是幸運,也是緣。與你遇見 ,便是我今生最美的緣。
你鍾情於事業,在人生的殿堂裏用智慧揮灑著你的輝煌,是那麼的優雅自如,又是那麼的高深莫測;我鍾情於我的工作,在生命的每一天裏,用心做好我溫暖的職業,是安靜的小女人,又是渴望浪漫的煙火女子。如果人生這樣遇見,是緣是劫?

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(01/22)
(01/31)
(01/31)
(04/21)
(04/22)